浅瀬でK-Popの波につかる

K-Popという大海原で溺れないよう浅瀬でのんびり足だけ浸かっている…訳もなく流れに身を任せふらふらと漂流中。基本的に雑食で「脱退メンバー?なにそれおいしいの?」状態。

BTSラップLineの特徴考察もどき ①

 

深夜に突如として思いついた「BTSラップLineの特徴を考察してみよう」というこのブログ。

こんにちは、風牙です🐯

 

突然思いついた企画ですが、そもそもCipherシリーズを聞いてて

“そういえば、BTSの楽曲をを聞き始めた頃はラップLineの聞き分けが難しかったな…”

と思ったのがきっかけ。

f:id:Fugablue:20180802054108j:image

私は割と人の声の特徴を聞き分けるのが得意なので、ボーカルLineはしれっと聞き分けられたのに…やはりラップとなるとロングトーンやビブラートなど歌い方の特徴が出るであろう箇所が全くない💦

 

ということで、超個人的な見方でラップLineの特徴をまとめてみよう!となったわけです。

 

最初に前置きしておきますが、音楽的な知識は殆どありません

なので音楽的な考察とかできっこないです。

高度な分析をお求めの方は是非Google先生にお願いしてもっと詳しい分析をしている人をあたってください。

また、超個人的なイメージで書いているので実際は違う箇所等ありましたら申し訳ありません。

 

これだけ前置きを書くのには理由がありまして…

いやね、ARMYさん達のブログ等の分析力ってすごいじゃないですか…

そんなところに音楽もバンタンも初心者が飛び込もうとしているわけですよ。

怖いんです、はい。(´ºωº`)


f:id:Fugablue:20180802054040j:image

\シュガ氏のラスボス感//

 

っとまあ、前置きはさておき。

それでは本題に入りましょう٩(ˊᗜˋ*)و

 

まずはこの方。
f:id:Fugablue:20180802054047j:image

リーダー、RMことラップモンスター👾

(最初に名前を聞いたとき、あまりのインパクトに腰抜かした)

 

RMは手堅く韻を踏みながら理論詰めで止めどなく攻撃してくるイメージ。

反論する隙もないし反論しようものなら100倍で返される、みたいな。

頭のいい人なんだなぁ、というのが滲み出てる気がします。

 

個人的に好きなのはMIC DROP

この曲はアンチに対しての曲ですが、シュガやホビちゃんが直接攻撃的な歌詞(シュガに至ってはもはや挑発)なのに対して、RMは「事必帰正」からのイソップ童話を絡めてくるというね…( ´`)

私の空っぽな頭では歌詞を理解するのにめちゃくちゃ時間がかかってしまう…苦笑

 

自分たちに襲いかかってくるアンチに対して直接攻撃するのではなく、なんてことない顔しながら「お前らこの意味分かる?分かんねぇよな、頭足りないから」って言ってる感じ。

理屈っぽくて比喩的だからって舐めてると、歌詞の意味がわかった瞬間にフルボッコでKOみたいな。_(:3 ⌒゙)_

 

大人っぽいっていうのか…大人の本気を見たというのか…

気づけば周囲を固められて逃げ場はなく、着実に追い詰められてるのをいつも感じます。

(悪い意味じゃないですよ!?説得力があると言いますか。)

 

RMの歌詞を読み解いて、歌詞の通りの光景を頭に思い浮かべたらもうRMの世界観に引き込まれてるなぁって思います。

 

曲の特徴としては、基本的にベースとなるメロディーがバックで繰り返し流れていて、その上にRMのラップが乗っている、というスタイル。

ソロ曲ではフロウが特徴的なのもあるけど、バンタンの曲やラップLineの曲ではバックはあまり主張しないイメージ。

 

特に特徴的なのが↓

youtu.be

バックが落ち着いてる分、歌詞がスッと入ってくるのも特徴だと思う。

自分とは違う世界の人の物語を覗き見ている感じというか…俯瞰で世界に入り込める。

 

私は日本語訳がないと歌詞がわからないから、沈んでるときにRMの曲を聴くと歌詞はわからないけど曲が心にしみる気がする。( ´͈ ᵕ `͈ )

まあ、日本語訳見ると全然そんな歌詞じゃないんだけど 笑

(気になる方はGoogle先生で「RM Joke 和訳」と検索🔎)



…と思ったより長くなってしまったのでここでいったん切ります💦

(前置きが長すぎた&予定より語ってしまったのが原因)

 

次回はシュガ氏&ホビちゃんを書く予定ですヽ(*´∀`)ノ

 

続編できました↓

BTSラップLineの特徴考察もどき ② - 浅瀬でK-Popの波につかる

 

それではあんにょーん(。・ω・)ノ゙

 

画像、動画等お借りしましたm(_ _)m